ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法などTOP > さまざまな治療と対策 > 対策について

対策について

 

あなたは花粉症ですか?

 

花粉症の症状が出た時に、その症状を抑えるためには薬の力を借りることになると思います。

ですが、薬に頼るだけではいけませんよ。

 

まずは、花粉対策グッズなどを活用してみましょう。

 

対策グッズで花粉に触れることを避けます。

 

それだけでも症状をやわらげることが出来ますよ。

 

そこで今回は、自分で出来る花粉対策をご紹介します。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

別の記事でお伝えしましたが、ブタクサに反応することが分かっている場合には、あらかじめ除草するのが一番の対策になります。

 

そして、ブタクサなどのアレルギーが原因となる花粉に近づかないようにしましょう。

 

簡単に言うと、触れないことが大切という事ですね。

 

花粉の時期には、外を歩いているだけで空気中の花粉を鼻から吸い込んでしまいます。

 

目に付いたりもしますね。

 

このようにして体の中に取り込んでしまいます。

 

そこで、一番の花粉対策グッズはやはりマスクでしょう。

 

花粉で喉の粘膜が荒れてしまって辛いという人の場合は、濡れマスクが良いですよ。

 

喉に湿り気を与えて潤わせてくれます。

 

それによって花粉をシャットアウトすることも出来るのでおすすめです。

 

※ただし、通常のマスクよりも価格が高くなります。
 毎日使い続けるのは厳しいかもしれませんね。

 

毎日が無理という場合には、ワイヤーが入った使い捨ての花粉マスクにしましょう。

 

これはおすすめです。

 

通常のマスクと違って、ワイヤー入りの場合は顔の形に合わせて装着できます。

 

これによって顔とマスクの隙間をなくして、花粉が入らないようにする事が可能ですね。

 

次に、目から侵入する花粉にはメガネを装着しましょう。

 

これが効果的ですね。

 

最近では、花粉用メガネとして水中メガネのような形をした物があります。

 

※メガネの上部も覆った感じですね。

 

これによって、花粉がメガネと顔の隙間から入らないようになっています。

 

そんな工夫がされています。

 

その他、様々なメガネが販売されています。

 

・UV加工されたもの
・曇り止め加工されたもの
・サングラスのようなもの

 

このように、デザイン性の高いものなど様々なメガネがあります。

 

※子供用の花粉用メガネも販売されていますよ。

 

更に、花粉対策として花粉が付着しにくい服があります。

 

コートなども販売されていますね。

 

それによって、外出して体につけてきた花粉を家の中に持ち込むことがないようにすると良いですね。

 

一般的な洋服であっても、帰宅したならまずは全身についている花粉を落としましょう。

 

それから家の中に入るようにして下さい。

 

※花粉を全部払ってから、次にメガネやマスクを外すようにします。

 

このように花粉対策グッズを上手に使って、上手く花粉の時期を乗り切りましょう。

花粉症で悩んでいるならこちら

 

さまざまな治療と対策記事一覧

治療について

ある耳鼻科がスギ花粉症の患者400人を調べました。それによると、その中の1割〜2割程度の人が、ブタクサやカモガヤなど秋にかけて飛ぶ花粉にも反応する抗体があったそうです。...

対策について

あなたは花粉症ですか?花粉症の症状が出た時に、その症状を抑えるためには薬の力を借りることになると思います。ですが、薬に頼るだけではいけませんよ。まずは、花粉...

薬について

花粉症の薬として、現在数多くの製品が販売されていますが何かご存知ですか?病院で医師の処方でもらう医薬品にも数多くの薬がありますよね。また、一般的に薬局などで買える市...

空気清浄機の活用

あなたは、花粉症対策として空気清浄機を使うと良いという事を知っていますか?世間でも春のスギやヒノキ花粉の時期、または秋のブタクサの時期になると、空気清浄機がよく売れているそ...

初期療法について

別の記事でお伝えしましたが、花粉症の症状が出る前に薬を飲んで予防することが大切です。あらかじめそうすることで、花粉症の症状を軽減することが出来るからです。これを初期...

初期療法のメリットとは?

こちらでは、初期療法をすることで得られる具体的なメリットを挙げていくので、ぜひ参考にしてみて下さい。まず1つ目は、花粉シーズンに突入してもシーズン中の症状が軽減できることで...