ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法などTOP > 原因について > 遺伝との関係

遺伝との関係

 

ブタクサ花粉やスギ花粉など代表的な花粉がありますが、花粉症はある程度遺伝的なものが強いようですね。

 

まず、両親が共に花粉症の場合としては50%の確率になり、その子供も花粉症を発症する確率が高いと言えます。

片親だけが花粉症の場合では、その中でも特に母親だけが花粉症の場合は、30%の確率で子供が花粉症になると言います。

 

そして、両親が共に花粉症を発症していない場合では、その子供も花粉症になる可能性はかなり低いそうです。

 

さて、そもそも花粉症というのは、春のスギ花粉でも秋のブタクサ花粉でも全て遺伝性が強いもので、親が花粉症の人は子供のころから注意していなければならいという事になります。

 

そして、一度発症して重症化してしまった花粉症の症状を軽くすることは困難です。

 

よって、予防が大切になりますね。

 

まず、花粉飛散開始日がテレビなどで伝えられますよね。

 

ですが、実際にはその数日前から花粉はすでに飛んでいると言えます。

 

そのため、花粉が飛散開始すると予測される日の4週間前くらいには、抗ヒスタミン剤を服用するなどして下さい。

 

このように予防することが一番効果が高い方法になります。

 

予防的に使える花粉症の薬を飛散の2週間前には飲み始めると、花粉症が発症してしまった時にその症状を軽減することが出来ますよ。

 

次にご紹介するのが、飛散開始予測日の1週間前くらいから点鼻スプレーをすることです。

 

これも効果的ですよ。

 

ちなみに、花粉症になる可能性がある人は、今は発症していなくても遺伝的に考えるといつかは発症すると思っておいて下さい。

 

ですが、その場合は体内に少しでも花粉が蓄積されないようにしましょう。

 

具体的に言うと、花粉症を発症する前であってもマスクをすると良いですね。

 

このようにして花粉を吸い込まないように予防することが大切です。

花粉症で悩んでいるならこちら

 

原因について記事一覧

オオブタクサについて

ブタクサ花粉症の真犯人を知っていますか?それは、実は「オオブタクサ」という植物になります。つまりは、オオブタクサを根絶することが重要な鍵になります。言い換え...

喘息草について

通常、花粉を吸い込むと鼻水や目のかゆみなどの症状が現れますよね。あなたの場合はどうですか?しかし、花粉を吸い込んで呼吸困難、または喘鳴などの症状が現れたら怖いですよ...

秋特有の植物について

秋の花粉症には厄介なところがあります。それは、私たちの体に夏場の疲れが多く出る季節だからです。それはどういうことかと言うと、体の免疫が弱っているところにやってくるか...

食事との関係

秋はブタクサ花粉のシーズンですよね。花粉症になったら食事にも注意をする必要があるんですが、知っていますか?花粉症の症状があらわれた時に控えた方がいい食べ物があります...

遺伝との関係

ブタクサ花粉やスギ花粉など代表的な花粉がありますが、花粉症はある程度遺伝的なものが強いようですね。まず、両親が共に花粉症の場合としては50%の確率になり、その子供も花粉症を...

口腔アレルギー症候群との関係

「口腔アレルギー症候群」がありますが、ご存知ですか?これが、花粉症と深く関係しているそうです。アトピーの人でその原因が食べ物にある場合としては、この口腔アレルギー症...