ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法などTOP > 原因について > 喘息草について

喘息草について

 

通常、花粉を吸い込むと鼻水や目のかゆみなどの症状が現れますよね。

 

あなたの場合はどうですか?

しかし、花粉を吸い込んで呼吸困難、または喘鳴などの症状が現れたら怖いですよね。

 

喘息を引き起こしているかもしれません。

 

このように、花粉が喘息発作の引き金となると言われています。

 

そこで今回は、この喘息草についてご紹介します。

 

参考にしてみて下さい。

 

喘息の発作は、花粉がアレルゲンとなって発作が起きることがあります。

 

植物がたくさん生息している場所で喘息発作が現れた場合は、近くに喘息草があるかもしれませんね。

 

それを疑ってみて下さい。

 

では、喘息発作を起こす原因になる植物にどんなものがあるのでしょうか。

 

以下に種類や特徴を説明しているので見ていきましょう。

 

喘息草と言えば、「ブタクサ」があります。

 

このブタクサは、夏から秋にかけて開花する植物です。

 

植物の特徴としては、細長い茎の先に小さくて黄色い花が密集しています。

 

日本全国どの地域にも生息している植物と言われていますが、日本で発生した植物ではありません。

 

意外にも北アメリカが原産国になります。

 

昔は、田畑、河原、道端などに生えていましたが、最近では嬉しい事に土地開発などが進んだために減少傾向にあります。

 

また、アメリカから日本に最近ブタクサハムシがやってきてもいるので、日本でブタクサが減少しているそうですね。

 

これは、ブタクサの花粉症、喘息で辛い思いをしている人たちには朗報とも言えます。

 

ブタクサは、花粉症の原因になる植物として有名です。

 

それに付け加えて喘息の大敵でもあります。

 

飛散した花粉を吸い込むと、息苦しくなり激しい咳が出てしまいます。

 

更には、胸がゼイゼイしてしまったりして喘鳴症状が現れます。

 

そんなブタクサは、喘息が悪化しやすい季節の秋に猛威をふるうので、この季節に外を歩く時はマスクをするなどして下さい。

 

しっかりと対策することが大切になります。

花粉症で悩んでいるならこちら

 

原因について記事一覧

オオブタクサについて

ブタクサ花粉症の真犯人を知っていますか?それは、実は「オオブタクサ」という植物になります。つまりは、オオブタクサを根絶することが重要な鍵になります。言い換え...

喘息草について

通常、花粉を吸い込むと鼻水や目のかゆみなどの症状が現れますよね。あなたの場合はどうですか?しかし、花粉を吸い込んで呼吸困難、または喘鳴などの症状が現れたら怖いですよ...

秋特有の植物について

秋の花粉症には厄介なところがあります。それは、私たちの体に夏場の疲れが多く出る季節だからです。それはどういうことかと言うと、体の免疫が弱っているところにやってくるか...

食事との関係

秋はブタクサ花粉のシーズンですよね。花粉症になったら食事にも注意をする必要があるんですが、知っていますか?花粉症の症状があらわれた時に控えた方がいい食べ物があります...

遺伝との関係

ブタクサ花粉やスギ花粉など代表的な花粉がありますが、花粉症はある程度遺伝的なものが強いようですね。まず、両親が共に花粉症の場合としては50%の確率になり、その子供も花粉症を...

口腔アレルギー症候群との関係

「口腔アレルギー症候群」がありますが、ご存知ですか?これが、花粉症と深く関係しているそうです。アトピーの人でその原因が食べ物にある場合としては、この口腔アレルギー症...