ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法などTOP > 基礎知識A > 症状の違いについて

症状の違いについて

 

あなたは、ブタクサ花粉症と他の花粉症との違いは何だか分かりますか?

 

実は、日本で初めての花粉症と言うと、スギではなくブタクサだったようなんです。

ご存知ですか?

 

そのブタクサは代表的な花粉症の一つでもあります。

 

まずは、症状の違いを見ていきます。

 

ブタクサ花粉症の場合も他の花粉症と同じで、目がかゆくなったり鼻がむずむずしたり、鼻水が出たりといった症状が現れます。

 

唯一他の花粉症と違う点としては、ブタクサの花粉の粒子はスギなどの花粉の粒子に比べて小さいという事です。

 

花粉が小さいので気管に入りやすくなります。

 

それによって喘息の原因に繋がったりします。

 

そのため、ブタクサ花粉の時期に咳が出てその咳が長く続くような場合は、喘息の心配もあるので注意しておきましょう。

 

花粉症の対策としては、ブタクサ花粉症も他の花粉症とある程度同じことが言えます。

 

帰宅したら手洗いとうがいをすること、これは当たり前ですね。

 

外出時は花粉症用マスクも必要になります。

 

と言っても、ブタクサの場合はスギなどに比べて飛散量がかなり少ないです。

 

よって、ブタクサが生息していそうな雑草地などに近づかないようにすると良いですね。

 

それだけでかなり予防することが出来ますよ。

 

※花粉症の症状が重くなった場合は、まず耳鼻科を受診して下さい。

 

※注意:ただし、スギなどに比べて認知度が低いので、充分な治療をしてもらえないことがあります。

 

スギなどの場合は、ニュースや天気予報で毎日のように花粉情報が流れますが、これがブタクサになるとさほど話題にもなりません。

 

そのため、普段から信頼できる耳鼻科を探しておくと便利ですね。

 

そして、受診して自ら対策と予防を行っていくしかないと思います。

花粉症で悩んでいるならこちら

 

基礎知識A記事一覧

秋に症状が出るのは?

あなたは、秋の花粉症の原因として何が挙げられるかご存知ですか?秋の花粉の植物の代表に挙げられるのが「ブタクサ」ですね。花粉症の患者と言えば、一般的にはスギが有名です...

時期が長期化している?

米国農務省、USDAの情報では、北アメリカの地域のいくつかでブタクサの時期が長期化しているそうです。ブタクサが終わる時期についても、遅くなっていることが分かったと発表してい...

症状の違いについて

あなたは、ブタクサ花粉症と他の花粉症との違いは何だか分かりますか?実は、日本で初めての花粉症と言うと、スギではなくブタクサだったようなんです。ご存知ですか?...

現状について

現在、日本では多くの人が花粉症の症状を発症しています。私もその一人です。辛いですよね。このように、全国には花粉症に悩まされている人がたくさんいます。...

市販薬と処方薬の違い

現在、花粉症の薬は多数販売されていますよね。自分たちで薬局などから購入できる市販薬もたくさん販売されています。もちろん病院へ行って医師に処方してもらう処方薬も購入で...