ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法などTOP > 基礎知識A > 秋に症状が出るのは?

秋に症状が出るのは?

 

あなたは、秋の花粉症の原因として何が挙げられるかご存知ですか?

 

秋の花粉の植物の代表に挙げられるのが「ブタクサ」ですね。

花粉症の患者と言えば、一般的にはスギが有名です。

 

ですが、それに次いで多いのがブタクサになります。

 

秋になると症状が現れるので、憂鬱になる人も多いのではないでしょうか。

 

さて、このブタクサは元々北アメリカに生息していた植物です。

 

それが今では日本全国どこでもみられる植物となっています。

 

※ブタクサの花は9月ごろ開花を始めます。

 

※繁殖力が盛んな植物です。

 

生息地は、野原や家の庭、アスファルトです。

 

土があるところにはびこっている凄い生命力です。

 

<秋の花粉症について>
ブタクサの他にはヨモギがあります。

 

同じキク科の中では、ヨモギよりブタクサの方が抗原性が高いです。

 

そのためアレルギー症状が現れやすいとも言われています。

 

ブタクサの仲間のオオブタクサの場合では、背丈もブタクサより高くなります。

 

よって、放出する花粉の量も多いと言います。

 

その辺は注意が必要ですね。

 

このブタクサの花粉ですが、株に近い範囲だけに広がると言います。

 

そのためか、ブタクサに近寄らないというのが効果的な花粉症対策になります。

 

それが簡単な対策で良いですね。

 

更に、庭や自分の身の回りの近くにブタクサがあることを分かっていれば、夏の時期などつぼみをつける前にブタクサを除草しておきましょう。

 

そうすることで、秋に花粉に触れる心配がなくなりますよ。

 

また、現在花粉症の症状がなくても、キウイやバナナなどの食物アレルギーがある人の場合は、ブタクサにも反応する可能性があるので気をつけましょう。

 

用心することが必要です。

 

花粉症の症状がある人だけでなく、症状がない人においても、秋口に出掛ける時はマスクをするなどして何らかの対策を施すことも必要になります。

花粉症で悩んでいるならこちら

 

基礎知識A記事一覧

秋に症状が出るのは?

あなたは、秋の花粉症の原因として何が挙げられるかご存知ですか?秋の花粉の植物の代表に挙げられるのが「ブタクサ」ですね。花粉症の患者と言えば、一般的にはスギが有名です...

時期が長期化している?

米国農務省、USDAの情報では、北アメリカの地域のいくつかでブタクサの時期が長期化しているそうです。ブタクサが終わる時期についても、遅くなっていることが分かったと発表してい...

症状の違いについて

あなたは、ブタクサ花粉症と他の花粉症との違いは何だか分かりますか?実は、日本で初めての花粉症と言うと、スギではなくブタクサだったようなんです。ご存知ですか?...

現状について

現在、日本では多くの人が花粉症の症状を発症しています。私もその一人です。辛いですよね。このように、全国には花粉症に悩まされている人がたくさんいます。...

市販薬と処方薬の違い

現在、花粉症の薬は多数販売されていますよね。自分たちで薬局などから購入できる市販薬もたくさん販売されています。もちろん病院へ行って医師に処方してもらう処方薬も購入で...