ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法などTOP > 基礎知識@ > 風邪との違い

風邪との違い

 

秋になるとブタクサ花粉などの症状がきつくなる人がいます。

 

そんな時、夏風邪に間違われることも結構あるようですね。

花粉症の症状としては、鼻水が出てくしゃみが出て体がだるくなるので、これを夏風邪だと思ってしまうようです。

 

そんなことから風邪薬を飲んでしますこともあるようですね。

 

と言っても、この場合は実際にはブタクサ花粉が原因なので、薬がなかなか効かなくて治らないということも聞きます。

 

ひどい人になると、まれに花粉症でも熱を出す人がいます。

 

それによってますます風邪と間違いやくなってしまいますね。

 

そこで、花粉症と風邪の症状の違いについて調べてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まず熱についてですすが、一般的に熱が出るのは風邪です。

 

花粉症の場合はほとんど熱は出ません。

 

次に目のかゆみについてですが、花粉症の場合は目のかゆみがまぶたやまぶたの縁などになります。

 

例えば、目の中にゴロゴロと異物感を覚える人もいるようですが、運の良い人は症状が出ないそうです。

 

これに対して風邪の場合は、目のかゆみが出ることはほとんどありません。

 

続いて喉の痛みについてですが、花粉症の場合は通常かゆみがあります。

 

※まれに喉が痛いこともあります。

 

これに対して風邪の場合は、喉が赤く腫れるので痛いですね。

 

鼻水については、花粉症の場合は水のようにサラサラとした鼻水が出ます。

 

それに対して風邪の場合は、日にちが経つにつれて徐々に黄色くなって粘り気のある鼻水になります。

 

くしゃみについては、花粉症の場合は10回以上連発することが何度かあります。

 

それに対して風邪の場合は、時々連発するかどうかといった回数です。

 

あまり連発することはないと言えます。

 

このように、花粉症と風邪では症状が似ているようで似ていない事が分かりますね。

 

しっかりと見比べてみると違う点がいくつもあります。

 

特に、鼻水がサラサラしているのか粘り気があるのかについては、鼻水の色は黄色いのか白いのかなどが顕著な違いとなっていますね。

花粉症で悩んでいるならこちら

 

基礎知識@記事一覧

花粉症とは?

花粉症とは一体どんな病気なのでしょうか。そもそも花粉症とは、空気中に飛んでいる花粉を体の中に吸い込むことで発症するアレルギーのことを言います。言い換えると、ブタクサ...

種類について

日本で花粉症と言うと、「スギ花粉症」といったイメージが強いですよね。というか、そもそも日本以外にも花粉症はあるの?と思いますよね。意外と花粉症の原因となる植物花粉は...

検査方法について

ブタクサであれスギであれヒノキであれ、花粉症と正しく診断する為には検査をする必要があります。その検査は、アレルギー検査として皮膚検査、血液検査があります。更に、花粉...

風邪との違い

秋になるとブタクサ花粉などの症状がきつくなる人がいます。そんな時、夏風邪に間違われることも結構あるようですね。花粉症の症状としては、鼻水が出てくしゃみが出て体がだる...

季節ごとの飛散植物

花粉症対策には、まずどの時期にどんな花粉が飛散するのかを知ることが大切です。いつどんな植物が花粉を出すのか、どれくらいの量出すのか、どこで飛散するのかなど、それらを知ってい...