ブタクサの花粉対策ナビ - 発症時期と予防・改善法などTOP > 基礎知識@ > 検査方法について

検査方法について

 

ブタクサであれスギであれヒノキであれ、花粉症と正しく診断する為には検査をする必要があります。

 

その検査は、アレルギー検査として皮膚検査、血液検査があります。

更に、花粉症特有の検査もあります。

 

<皮膚検査>
花粉の成分を使って皮膚を少しひっかいて行うスクラッチテストになります。

 

■樹木については、スギ、ヒノキ、ハンノキ、マツ、カエデ、ブナなど。

 

■雑草については、ブタクサ、ヨモギ、タンポポ、ヘラオオバコ、オオブタクサ、ブタクサモドキなど。

 

これでかなり細かく特定することが出来ます。

 

<血液検査>
アトピー検査で行うアレルギー検査と同じものですね。

 

血液内の好酸球、またはIgE、花粉に反応するIgEを調べます。

 

花粉症ならではの検査としては、目の検査があります。

 

眼脂、結膜をブラシでとって、アレルギーを起こす好酸球の白血球がないか顕微鏡で調べます。

 

また、眼に花粉成分を点眼することで結膜炎になるかどうかについても確認する試験があります。

 

※症状を起こす検査になるので、陽性の人には少しつらい検査でもあります。

 

次に、花粉症ならではの検査があります。

 

それは鼻の検査ですね。

 

こちらも鼻にアレルギーを起こすディスクを入れ、それによって粘膜を観察するといったものです。

 

※これについては、ダニ、ブタクサしかチェックできません。

 

以上の検査は、花粉の症状があらわれている時期に行います。

 

・ヨモギやブタクサなどの花粉を検査するのなら秋。
・スギの花粉を検査するのなら冬〜春。

 

このように検査をして花粉の原因を特定します。

 

そうすることで的確な対策を考えることが出来ます。

花粉症で悩んでいるならこちら

 

基礎知識@記事一覧

花粉症とは?

花粉症とは一体どんな病気なのでしょうか。そもそも花粉症とは、空気中に飛んでいる花粉を体の中に吸い込むことで発症するアレルギーのことを言います。言い換えると、ブタクサ...

種類について

日本で花粉症と言うと、「スギ花粉症」といったイメージが強いですよね。というか、そもそも日本以外にも花粉症はあるの?と思いますよね。意外と花粉症の原因となる植物花粉は...

検査方法について

ブタクサであれスギであれヒノキであれ、花粉症と正しく診断する為には検査をする必要があります。その検査は、アレルギー検査として皮膚検査、血液検査があります。更に、花粉...

風邪との違い

秋になるとブタクサ花粉などの症状がきつくなる人がいます。そんな時、夏風邪に間違われることも結構あるようですね。花粉症の症状としては、鼻水が出てくしゃみが出て体がだる...

季節ごとの飛散植物

花粉症対策には、まずどの時期にどんな花粉が飛散するのかを知ることが大切です。いつどんな植物が花粉を出すのか、どれくらいの量出すのか、どこで飛散するのかなど、それらを知ってい...